東京都文京区西部の地名。護国寺の門前町として発展。音羽局 (おとわのつぼね) が徳川家からこの地を給されたのでこの名があるとも、護国寺を京都清水寺に模して、清水観音の音羽の滝にちなむともいわれる。

[地理/日本地名/関東]カテゴリの言葉

出典:青空文庫