• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

項背相望の解説 - 学研 四字熟語辞典

人々の往来がはげしいさま。
注記
「項」は、首筋。「背」は、背中。「相望」は、互いに見ること。人々が互いに前後にいる人の首筋や背中を見るという意から。「項背こうはいあいのぞむ」と読み下す。
出典
『後漢書ごかんじょ』左雄さゆう

キーワード[にぎわしい]の四字熟語

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。