• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

預金を取り扱う金融機関が集まって一つの保険機構をつくり、一定の料率の保険料を積み立てておき、加盟金融機関の経営が破綻 (はたん) して預金の払い戻しができなくなったときに、その金融機関に代わって預金者に一定の限度内で支払いを行う保険制度。政府・日本銀行・民間金融機関の出資により設立された預金保険機構が運営する。