• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

頓首再拝の解説 - 学研 四字熟語辞典

手紙や書簡の末尾に敬意を表して用いることば。
注記
「頓首」は、頭を地面に打ちつけてお辞儀すること。「再拝」は、二度続けてお辞儀すること。
出典
『春秋左氏伝しゅんじゅうさしでん』定公ていこう四年
用例
審査所のお玄関で頓首とんしゅ再拝と仕つかまつった奴やつを、紙鉄砲で、ポンと撥ねられて、ぎゃふんとまいった。〈泉鏡花・紅玉〉

キーワード[謙虚・謙遜]の四字熟語

キーワード[手紙・便り]の四字熟語

ワンクリックで類語・誤字がわかる goo辞書搭載のエディタ idraft by goo

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。