• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《下あごについたしずくを飲むことはできないところから》手近にありながら、自分の思うようにならないことのたとえ。

「見るもの食はうあだ思ひ、是 (これ) ―なり」〈浄・袂の白絞〉