中国、北京の北西郊にある清朝の離宮。金時代の苑囿 (えんゆう) の跡に乾隆帝が造営。1860年、英仏軍に焼かれたが、1888年西太后が巨額を投じて再建。万寿山昆明湖が有名。1998年「頤和園、北京の皇帝の庭園」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。

[世界史/東アジア・東南アジア史]カテゴリの言葉

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉