1. ほおぼね。ほおがまち。「―を張る」

  1. ものを言うこと。多く非難の意をこめて用いる。

    1. 「―に似ぬ腕なしめ」〈浄・手習鑑

出典:青空文庫