• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[副]《動詞「し(頻)く」を重ねたものから》絶え間なく。しきりに。
  • 「奥山のしきみが花の名のごとや―君に恋ひ渡りなむ」〈・四四七六〉