• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

地質時代の区分の一。古生代カンブリア紀以降の時代を指す。地層中から肉眼で確認できるほどの大きさの化石が豊富に産出することに由来する。一方、先カンブリア時代以前は顕生代に対し、隠生代とよぶが現在はあまり使われない。

[地学/地球・自然]カテゴリの言葉