• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

風光明媚の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

自然の眺めが清らかで美しいこと。また、そのさま。▽「風光」は自然の眺め・景色。「明媚」は清らかで美しいさま。
句例
風光明媚な場所
用例
われわれはこの島のこのあたり一帯の岡に内裏を造営し、この島を風光明媚な帝都としたい。<井伏鱒二・駅前旅館>
活用形
〈―ナ〉

風光明媚の解説 - 学研 四字辞典熟語

山や川など、自然の景色が清らかで美しく、すばらしく眺めのよいこと。
注記
「風光」は、自然の景色、風景。「明媚」は、景色が清らかで美しいこと。
表記
「明媚」を「明眉」「明美」などと書きちがえない。

風光明媚の解説 - 小学館 大辞泉

[名・形動]自然の景色が美しいこと。また、そのさま。「風光明媚な(の)地」

キーワード[景色]の四字熟語

出典:gooニュース