• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 風で舞い立つちり。きわめて軽いもののたとえにもいう。「風塵を避ける」

    1. 「命を―よりも軽くして」〈太平記・一七〉

  1. わずらわしい俗世間。また、こまごました雑事。「風塵の外に暮らす」

  1. 戦乱。

    1. 「―遠し三尺の剣は光曇らねど」〈晩翠・星落秋風五丈原〉