[名]
  1. 風流・風雅の趣・味わい。情緒。「風情のある庭」

  1. けはい。ようす。ありさま。「どことなく哀れな風情」

  1. 能楽で、所作。しぐさ。

  1. 身だしなみ。

    1. 「人の―とて朝毎に髪結はするも」〈浮・一代男・三〉

[接尾]
  1. 人・人名・身分などを表す名詞、また、代名詞に付いて、卑しめる意やへりくだる意を表す。「私風情にはとても理解することができません」

  1. 名詞に付いて、…のようなもの、…に似通ったもの、などの意を表す。

    1. 「箱―の物にしたため入れて」〈徒然・五四〉

出典:青空文庫

出典:gooニュース