• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 鶏 (にわとり) をかたどった風向計。西洋で、寺院の塔の上などに取りつけてある。

  1. 定見をもたず、周囲の状況を眺めて、都合のよい側にばかりつく人のこと。