• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
長野県飯田市西部にある山。標高1535メートル。かざごしのみね。ふうえつざん。[歌枕]
    1. 「吹き乱る―の桜花麓 (ふもと) の雲に色やまがはん」〈夫木・二〇〉

長野県木曽郡上松町にある山。標高1699メートル。木曽山脈の西側に位置する。かざこしやま。

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉

[地理/日本地名/中部]カテゴリの言葉