• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. ある地域・社会などの範囲内で一般に行われている生活上の様式。また、やり方・流儀。風俗・習慣。ならわし。「都会の―になじむ」「昔の―を守る」「武家の―」

  1. 人や物の姿・かっこう。なり。風体。「医者の―を装う」

  1. それらしいようす。ふり。「知らない―をする」「気どった―」

  1. 世間への体裁。聞こえ。

    1. 「隣近所へ―の悪い思いをする」〈近松秋江別れたる妻に送る手紙

  1. 性格の傾向。性向。「人を疎んじる―がある」

  1. 詩経」の六義 (りくぎ) の一。諸国の民衆の間で作られた詩歌。

  1. 名詞に付いて、そういう様式である、そういう外見である、その傾向がある、などの意を表す。「地中海―の料理」「アララギ―の短歌」「役人―の男」

[文学/外国の文学]カテゴリの言葉