1. 飛ぶこと。また、飛ぶ回数を数えるときにいう語。「溝をひと飛びで越える」

  1. 数字を読みあげる際、ある位の数字が零のとき、その零を読むかわりにいう語。例えば、「二〇八円」を「二百飛び八円」というなど。零が二つ並ぶ「二〇〇八円」の場合は、「二千飛び飛び八円」という。飛んで。→飛ぶ15

  1. 飛魚 (とびうお) 」の略。

出典:青空文庫

出典:gooニュース