• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

眼球の硝子体 (しょうしたい) に濁った部分ができ、その影が網膜に映り、目の前を蚊や糸くずが飛んでいるように見える状態。

[医学/病気]カテゴリの言葉