• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

バッタのうち、生息密度が高くなると群飛して集団移動をする性質に変わるもの。また、その集団移動の現象。トノサマバッタ・サバクバッタなどにみられる。侵入地域の農作物に大被害をもたらす。渡りバッタ。飛びバッタ。

[生物/生物学の言葉]カテゴリの言葉