• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

鞘 (さや) の周縁からわずかにはみ出す程度の小さな鍔。主に短刀に用いる。