1. 失業して生活の手段を失うこと。「おまんまの―」

  1. 釣りで、魚がえさをくわえて浮き上がり、浮きが横になること。

  1. 食い扶持 (ぶち) を取り上げられること。

    1. 「怪我 (けが) でもさせ申すと、それこそ扶持の―だ」〈滑・浮世床・初〉

出典:青空文庫