• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

飽経風霜の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

厳しい世の中の苦労を味わい尽くして、世渡り上手で、したたかなこと。▽「飽経」は飽きるほど経験する意。「風霜」は厳しいもの、困難や苦労のたとえ。「風霜ふうそうを飽経ほうけいす」と訓読する。