[動ラ五(四)]

  1. 他の物を添えたり、手を加えたりするなどして、美しく見せるようにする。装飾する。「食卓を花で―・る」

  1. 物を、人目につくように工夫して、置き並べる。「商品をウインドーに―・る」「雛人形 (ひなにんぎょう) を壇に―・る」

  1. 表面をよく見せる。取り繕う。「体裁を―・る」「―・らない人柄」「言葉を―・る」

  1. りっぱにやり遂げることによって、価値あるものにする。華やかさやすばらしさを添える。「白星で初日を―・る」「有終の美を―・る」「歴史の一ページを―・る壮挙」

  1. 設ける。構える。

    1. 「高座を―・ってくだされ」〈狂言記拾・泣尼〉

[可能]かざれる

出典:青空文庫

出典:gooニュース