• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. さおの先端に黐 (もち) をつけ、鷹 (たか) の生き餌とする小鳥を捕らえること。また、それを業とする者。

  1. 江戸幕府の職名。鷹匠 (たかじょう) の配下にあり、1を任務とした。