• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 打ち首の場所に座る。

  1. 過失などの処分を受けるために、覚悟して出席する。

    1. 「度胸を据えて、首の座へお直んなさい」〈鏡花婦系図