• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《香りのよい果実の意》橘 (たちばな) の果実。かくのみ。

「多遅摩毛理 (たぢまもり) を常世 (とこよ) の国に遣はして、時じくの―を求めしめ給ひき」〈・中〉