• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

馬上提灯の解説 - 学研 四字熟語辞典

馬に乗る時に用いた提灯ちょうちん。馬乗り提灯。
注記
円筒形で長い柄があり、腰にさして用いた。馬上で手綱たづなをにぎる際、両手が自由に使えるという利点がある。
用例
白日の下に駒を駛せて、政治は馬上提灯の覚束おぼつかないあかりにほくほく瘠馬やせうまを歩ませて行くというのが古来の通則である。〈徳冨蘆花・謀叛論〉
やりがちな表現を変えたい!言い換え、類語がアプリでわかる idraft by goo

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。