1. なれ親しんで知っていること。また、その人。「馴染みの店」「昔の馴染みに会う」

  1. 同じ遊女のもとに通いなれること。また、その客。遊女の側からもいう。

  1. 長年つれ添った夫、または妻。

    1. 「―に別れての当座は」〈浮・一代男・二〉

出典:青空文庫