[動タ下一][文]かりた・つ[タ下二]
  1. (「狩り立てる」とも書く)獲物を捕らえるために追いたてる。「イノシシを―・てる」

  1. その人の意志に関係なく無理に行かせる。「学徒を戦場に―・てる」

  1. そうせずにはいられない気持ちにしむける。「自責の念に―・てられる」

出典:青空文庫