• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

仕事として取り扱っている物や技術は、他人のために使うばかりで、自分のためにはかえって使用しないことのたとえ。