• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸時代の越訴 (おっそ) の一。幕府の重職にある人や大名などの駕籠が通行するのを待ち受けて直訴すること。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉