• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[形シク]さわさわと音を立てるさま。
  • 「光も無く黒きかいねりの、―・しく張りたる一かさね」〈・初音〉
[補説]歴史的仮名遣いは、「さいさい(騒騒)」の派生語とみて、「さゐさゐし」とするが、新撰字鏡に「佐比々々之」とあるのが、この語だとすれば「さひさひし」とも考えられる。