• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

驢鳴犬吠の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

取るに足りない文章や、聞く価値のない話のたとえ。ろばや犬の鳴き声程度であり、ありふれていて聞く価値もない意。▽「驢」はろば。「驢き犬いぬゆ」と訓読する。「犬吠驢鳴けんばいろめい」ともいう。
出典
『世説新語補せせつしんごほ』軽詆けいてい
類語
驢鳴牛吠ろめいぎゅうばい 驢鳴狗吠ろめいくばい

驢鳴犬吠の解説 - 学研 四字熟語辞典

つまらない話や価値のない文章のこと。
注記
「驢馬」は、驢馬ろばの鳴き声。「犬吠」は、犬の吠える声。
類語
蛙鳴蟬噪あめいせんそう

キーワード[価値]の四字熟語

goo辞書 その言葉、間違っていませんか?投稿前に文章をチェック!

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。