• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

骨肉相食の解説 - 学研 四字熟語辞典

親子兄弟など肉親同士が争うこと。
注記
「骨肉」は、親子兄弟などの血族。「骨肉こつにくあいむ」と読み下す。
用例
漢初以来の骨肉相食む内乱や功臣連の排斥擠陥はいせきせいかんの跡を例に引いてこう言われた時、李陵は殆ほとんど返す言葉に窮した〈中島敦・李陵〉

キーワード[内輪もめ]の四字熟語

キーワード[家族]の四字熟語

キーワード[戦い]の四字熟語