[名]
  1. 脊椎動物の内骨格を構成する構造物。膠質 (こうしつ) および石灰質を成分とし、骨組織・骨髄・軟骨組織・骨膜からなり、体の支持・運動や内臓の保護、骨髄での血球生成などの働きをする。ふつうは硬骨をさし、膠質だけのものを軟骨という。こつ。

  1. 建造物・器物などの形体を形づくって全体を支える材料。「傘の骨」「障子の骨」

  1. 組織や物事などの中心となるもの。また、人。中核。核心。「会の骨になる人」

  1. 何事にも屈しない強い気力。気骨。「骨のある人」

  1. 遺骨。また、死ぬこと。

[名・形動]困難であること。骨が折れること。また、そのさま。「最後まで読むのはなかなか骨だ」