• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《原題、(フランス)Un Coup de désマラルメの詩。1897年、雑誌「コスモポリス」に掲載されたものが初出。著者の遺作で、決定稿が単行本化されたのは没後の1914年。異なる大きさや書体の文字による詩句を配した革新的な作品。別題「賽 (さい) の一振り」、正式な題は「賽の一振りは決して偶然を排することはないだろう」。