• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 骨髄と脳。

  1. 脳髄。

  1. 脊椎動物の胚 (はい) における脳胞の一。のちに延髄に分化し、後方で脊髄に続く。末脳。

  1. 最も重要な部分。奥義 (おうぎ) 。心髄。

    1. 「感慨ある歌の一句を以て―とせる新句は」〈国歌八論

  1. 歌学で、和歌の法則や奥義などを述べた書物。

    1. 「例の歌を短歌 (みじかうた) とも書きたる―も見ゆるは」〈俊頼髄脳

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉

[生物/生物学の言葉]カテゴリの言葉