• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

高台寺の霊屋 (れいおく) 内部や同寺所蔵の秀吉夫妻愛用の調度品に施された蒔絵、および同系統のもの。桃山時代の蒔絵を代表する様式で、秋草・菊桐文様を多く用いる。