京都市右京区にある単立法人の寺。もと真言宗御室派の別格本山。山号は栂尾 (とがのお) 山。古く度賀尾寺といい、建永元年(1206)明恵 (みょうえ) が再興して現寺号に改めた。石水院と、寺宝の鳥獣戯画巻・明恵上人像は国宝。他に多数の古典籍類を所蔵。平成6年(1994)「古都京都の文化財」の一つとして世界遺産(文化遺産)に登録された。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

出典:青空文庫