高山樗牛の解説 - 小学館 大辞泉

[1871~1902]評論家。山形の生まれ。本名、林次郎。東大在学中に小説「滝口入道」を発表し、「帝国文学」発刊に参加。「太陽」を主宰。日本主義を唱えた。のちニーチェの思想を賛美し、晩年は日蓮に傾倒した。著「美的生活を論ず」「わが袖の記」など。

高山樗牛の解説 - SOCKETS人物データベース

評論家 学者・教授
出生地
山形県鶴岡市
生年月日
1871年2月28日 うお座
没年月日
1902年12月24日(享年31歳)
別表記
林次郎

出典:青空文庫

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉