群馬県南部の市。中山道の宿場町。今も鉄道交通の要地。井伊直政 (いいなおまさ) が和田城を高崎城と名づけて以来の名。商工業や福達磨の製造が盛ん。白衣大観音がある。平成18年(2006)1月、周辺4町村を、10月に榛名 (はるな) 町を編入。平成21年(2009)吉井町を編入。旧新町は飛び地となっている。人口37.1万(2010)。

出典:青空文庫

出典:gooニュース