• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

病気や外傷などによって極めて重い障害を負うこと。生命保険の高度障害保険金の対象となる障害状態として、両眼の視力を全く永久に失う、言語や咀嚼 (そしゃく) の機能を永久に失う、中枢神経系の障害により終身にわたって常に介護を要する、などの目安が設けられている。