• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

角田喜久雄の長編推理小説。昭和22年(1947)、「小説」誌に「銃口に笑ふ男」の題名で掲載。同年、現題に改題して刊行。昭和25年(1950)「蜘蛛を飼ふ男」に改題して刊行。昭和29年(1954)、再度現題に戻され、同作を表題作とする作品集が刊行された。