ウイルスなどの病原体に感染症を引き起こす性質があり、その程度が高いこと。