• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

世俗的な労苦を嫌い、定職につかないで自由気ままに暮らしている人。明治末期から昭和初期の語。