• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

朝鮮、高麗時代の青磁。素地 (きじ) に彫った文様に赤土・白土などを嵌入 (かんにゅう) して製する象眼青磁は、その代表。