• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 髪を結い上げること。

  1. 古代・中世、貴族の娘が12、3歳ころに行った成人式。かぶろにしていた髪を束ねて後ろに垂らす。ふつう裳着 (もぎ) と同時に行った。

    1. 「よき程なる人になりぬれば、―などさうして」〈竹取

  1. 古代・中世、女房が陪膳 (ばいぜん) や儀式の際に、垂れ髪を前頭部で束ねて、かんざしで留めること。

    1. 「ないがしろなるもの。女官どもの―姿」〈・二五七〉