1. キク科の多年草。日本特産で、本州の山中に自生。高さ0.5~1メートル。全体に毛が多い。葉は基部が広く、縁に長いとげがある。6~9月ごろ、粘りけのある紫色の頭状花をつける。

  1. 一般に、夏から秋に大形のたくましい花を開くアザミ。 秋》

[生物/植物名]カテゴリの言葉

[秋/植物]の季語