• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[枕]「命」「世」「うち(現)」「わ」などにかかる。語義・かかり方未詳。
  • 「―命惜しけどせむすべもなし」〈・八〇四〉
「―宇智 (うち) の大野に」〈・四〉
[補説]語義は「魂きはまる」で生まれてから死ぬまでの意とするが、諸説がある。