1. 心に持っているたくらみ。策略。「何か魂胆のありそうな顔」

  1. 入り組んだ事情。内情。

    1. 「―の来た夜初会は微塵なり」〈柳多留・一二〉

出典:青空文庫