《「魂」は、人の精神をつかさどる気。「魄」は、人の肉体をつかさどる気》死者のたましい。霊魂。

「―此 (この) 土 (ど) に留まって」〈鏡花・註文帳〉

出典:青空文庫